意外に多い勃起障害

Author: admin  |  Category: 精力アップで充実生活

勃起障害はEDとも呼ばれ、性交時に勃起が不十分な状態しか維持できず、満足のいく性交ができないような状態を指しています。
意外に悩んでいる方は多く、成人男性の4人に1人ほどいて、性に対する悩みをかかえていらっしゃいます。
また、この病気は、加齢によって起こるもので、若ければ発症しないのではないかと言うとそのようなことはありません。
実は今、20代の若い男性でも勃起障害に悩んでいる方が多くいらっしゃるのです。
勃起障害が起きる原因は様々にあり、加齢によってテストステロンが減少し、生殖機能が低下することによって生じるだけではなく、ストレス、不安などによる心因性のものや手術や事故などの外傷によるもの、糖尿病などの生活習慣病によって起こる場合など複数のケースが挙げられます。
この中でもダントツに今多いのが、心因的な原因で起こるもので、20代から40代の働き盛りの男性に増えています。
仕事に関するストレスだけでなく、パートナーとの関係性やパートナーからの失言によって傷つき、自信をなくして生じるケースも多いです。
治療としては、泌尿器科や心療内科に通って、カウンセリングを受けながら治療を行うケースが多いです。
一番ストレスや不安に感じていることを取り除きながら、バイアグラなどのED治療薬を処方されて改善していきます。
心に抱える問題であるため、カウンセリングを受けることによって、平常心を取り戻すことができ、かつED治療薬の活用によって正常な勃起が可能になり、自信を取り戻すことができることで、症状が改善するという方も少なくありません。
是非積極的に泌尿器科など専門病院にかかると良いでしょう。